• 新着

Baseball Wedding

挙式スタイル : 教会式 / 季節 : 春 / 招待人数 : 約50名
2021年5月15日挙式 新郎 Yさん ・ 新婦 Sさん

まるでスタジアム!【野球の演出】

演出を引き立てる【こだわりのBGM】

ゲストへ【料理】でおもてなし

新郎新婦からのメッセージ

もともと『リゾート挙式』の憧れがありました。いくつか式場を回る中で、“現地を実際に見ること”の大切さに気づき、海が見える常滑で行うことを決めました。マンダリンポルトを訪れた際は、「写真よりもキレイ!」というのが第一印象でした。なによりスタッフ様の温かさに惹かれ、迷うことなく決めました。

式のテーマが【野球】でしたので、始球式やジェット風船、ヒーローインタビュー風メニュー紹介など、実際にスタジアムにいるような演出にこだわりました。
またテーマを引き立てる曲にもこだわり、司会の方ともイメージの共有を行うなど、事前の調整等にも非常にご協力いただき、本番では予想を超えた迫力のある演出をすることができました。

そして、とにかくゲストへのおもてなしが第一でしたので、料理が大切だと考えていました。
式場を決めた理由の一つでもあるマンダリンポルトの料理は、素材だけでなく、盛り付けや味付けも非常に魅力的で、結婚式に多く参加している友人からも「本当においしかった」とお墨付きをいただいたくらい好評でした。

ゲストの方々からも「ふたりらしい式で本当によかったよ」とお声をいただきました。マンダリンポルトで結婚式を挙げて本当によかったです。
ゲストに楽しんでいただくため、たくさんの準備をしていたので、無事に終わり肩の荷が下りたという想いと、マンダリンポルトに行く楽しみがなくなってしまったという寂しさを感じています。

マンダリンポルトと出会えてよかったです。
式を成功に導いてくださったという感謝とともに、“チームブラス”が本当に素晴らしいチームだという尊敬を感じております。
周りの方にも本当におすすめしたいです!(自分がゲストで参加したいという願望も込めて^^)

担当プランナーからのメッセージ

野球が大好きなしっかりもののYさん、いつも笑顔でかわいらしいSさん、
おふたりの大切な1日を任せていただき本当にありがとうございました。

始球式やジェット風船など、おふたりの共通の趣味である【野球】の要素に溢れた1日となりました。
アイテムだけでなく、司会者も時にはウグイス嬢、時には実況アナウンサー風に声の質感を変える等、細かなところまで工夫をたくさん凝らし、こだわりを全身で感じていただくことができました。おふたりらしい結婚式を、皆さまに楽しんでいただけたのではないかと思います。

また、映像等を見たときは僕のことも少し思い出していただけると嬉しいです。
いつまでもお幸せに!

お二人の担当 : 小柳 奎人