ゲストが1人残らず楽しめる空間

挙式スタイル : 人前式 / 季節 : 秋 / 招待人数 : 約50名
新郎 亮太様 ・ 新婦 愛弓様

ふたりの出身地を使った演出や料理

ゲストの方一人ひとりへ感謝を伝えることのできる時間

ふたりのイメージを実現する空間づくり

新郎新婦からのメッセージ

ブライダルフェア初見学、一軒目だったマンダリンポルトで担当プランナーさんと出会った瞬間、なんだか運命を感じました。プランナー一貫性と聞いて、即決でした!
結婚式のゲストはもちろん、当日お越しいただく全員が私達にとって大切な存在なので、私達以上に楽しんでもらいたくて試行錯誤しました。
新郎は熊本、新婦は愛知の遠距離だった為、披露宴前には名古屋名物お菓子まき、お料理には熊本名物のからし蓮根で双方のゲストをおもてなししました。
普段からふざけてばかりいる2人なので、式を含めた披露宴も遊び心を忘れず、堅苦しくない、ちょっぴりふざけた内容を盛り込みました。
披露宴中に流す映像のために昔の写真を探しているうちに懐かしい気持ちになり、「ゲスト1人1人との出会いから今までを大切にしたい!この気持ちをみんなと共有したい!」と思うようになり、アルバムを作ったり、ウェルカムスペースには10年以上前の私の誕生日にゲストが作ってくれたアルバムやコルクボードをたくさん並べたりしました。ゲストの方は出会った当時から今までを思い出してくれたようで、「すごく楽しかった」というお言葉をたくさんいただきました。
担当プランナーさんからもたくさんアドバイスしていただき、それを実際に披露宴で行い大盛り上がり!私達だけでは思いつかないような楽しい企画ばかりで大変助かりました。途中準備が思うように進められず悩むこともありましたが、なんでも笑顔で相談にのってくれる担当プランナーさんの存在にとても救われました。準備から本番まで全てがとても素敵な思い出です。

大切なゲストのみなさんが楽しんでくれたことが何よりの幸せ!本当にやって良かったと思いました。
マンダリンポルトだからこそできた式だったと思います!
今までの人生で一番幸せな時間でした。本当にありがとうございました!

担当プランナーからのメッセージ

熊本ご出身の亮太さん、名古屋ご出身の愛弓さんが沖縄で出会い、マンダリンポルトで結婚式を挙げてくださったこと、そして私を担当プランナーにしてくださったこと大変嬉しく思います。
おふたりの出身地を出しつつゲストの皆さまに楽しんでいただくおもてなしをおふたりと考え、実現することができた最幸の1日でした。愛弓さんの手作りアルバムやムービーもとても素敵で、ゲストの皆様にとっても笑顔と涙溢れる素敵な時間になったと思います。
結婚式後も家族のように接してくださり、改めておふたりとの出会いと、素敵な結婚式を一緒に創り上げることができた喜びを実感しています。
おふたりが結婚式当日を思い出すことができる、何度でも帰ってこられる場所がマンダリンポルトです。いつでも帰って来てくださいね!お待ちしています!

お二人の担当 : 田島