大分と七夕の融合

/ 季節 : 冬 / 招待人数 : 約70名
新郎 真倫様 ・ 新婦 祐理恵様

新郎新婦からのメッセージ

私達がマンダリンポルトを選んだ理由は、式場の雰囲気がよく、そして何よりスタッフさんの対応がよかったのが決めてをなりました。
打ち合わせでは何をすればいいか全くわかなかった私たちに、担当プランナーの喜多村君(ヒカチュー)が丁寧に教えてくれました。

テーマも色々提案してくれたおかげで新郎の出身大分と、入籍日が7月7日ということをテーマにし、式を作り上げていきました。
大分名物鶏天を料理に組み込んでもらったり、七夕をイメージしたケーキを作ってもらったり、打ち合わせをするたびに色々なアイデアが出てきて、どんな式になるのか楽しみでした。

笑いあり、涙ありのとてもいい式ができたのは、喜多村君、スタッフの方がいたからだと思います。
出席してもらった皆さんから「いい式だった」「感動した」などの言葉をかけていただき、嬉しくそして良き式ができたんだなと思いました。
マンダリンのスタッフ。担当プランナーの喜多村君に感謝し、これから2人で幸せな家庭を築いていきます。

担当プランナーからのメッセージ

結婚式当日は12月とは思えないほどの温かさ!
まるでおふたりの人柄の様でした!
おふたりとのお打ち合わせはいつも笑顔で溢れていましたね!

結婚式当日も大分と七夕の融合というおふたりのアイデアが沢山詰まった結婚式で担当の僕自身とても楽しんでいました!
またいつでもマンダリンポルトへ遊びに来てくださいね!
そしてまた沢山笑いましょう!